紀元祭~上賀茂神社
紀元祭 (きげんさい)

上賀茂神社
〒603-8047
京都府京都市北区上賀茂本山339   075-781-0011

http://www.kamigamojinja.jp/


2月11日は、現在建国記念の日と言われておりますが、以前では紀元節と言われ、初代天皇である神武天皇が橿原の宮において即位されたことを奉祝する日です。~上賀茂神社HPより

以前より一度生で見てみたかった蹴鞠(けまり)。
ついに拝見してまいりました。

蹴鞠(しゅうぎく)保存会による蹴鞠が始まりました。
鹿の皮でできた鞠(径7~8寸)を鞠足 とよばれるプレイヤーが 加茂沓とよばれる足の甲部分が平らな靴で蹴りあいます。

蹴鞠を行う<懸 >とよばれる競技場は<元木 >ないしは<切り立て>といわれる 四方に
柳(東南)、桜(東北)、松(西北)、楓(西南)などの植木の植えられた場で行われ、これらの元木は 高さ一丈五尺以下で、鞠を蹴り上げる為の基準となります。

三間程の広場に、1チーム4人、6人または8人のプレイヤーが入り、その中で鞠をいくたび蹴り続けられるかを競う団体戦です。

おたがいに掛け声をかけながら なるべく長く鞠を蹴り続けていくのですが、狩衣 烏帽子でいわゆるリフティングをみんなでするのです。

しかも丸くない鞠で。。そりゃ難しいですよね。

この蹴鞠の達人が平安後期の藤原成通で、彼の夢の中に3匹の猿の姿をした鞠の精霊が現れ、その名前が(夏安林(アリ)、春陽花(ヤウ)、桃園(オウ))が鞠を蹴る際の掛声になったと言われています。

この掛け声には意味があり、<助けてー><私いきまーす>などにもつかいわけられているそうです。

ちなみにこの蹴鞠の守護神3匹の猿は現在、大津の平野神社と京都市の白峯神宮内に祭られているそうです。


ちょっと平安時代にタイムスリップ。
北風が冷たいけど ちょっとおっとり雅な一日でした。
d0159884_17263987.jpg








d0159884_1727464.jpg
d0159884_17271623.jpg

[PR]
by usa3811 | 2013-02-11 17:27 | 京都歳時記

時々晴れ
by うさ3811
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
日記 写真
京都歳時記
自然 植物
動物 昆虫
仕事
美味しい
展示会
音楽
博物 美術館
お茶
旅行
京都こもごも
未分類
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
ブログパーツ
最新の記事
頂き物^_^
at 2015-03-29 12:33
川(せん)レンタルいたします
at 2015-02-10 12:20
東福寺 紅葉日記
at 2014-11-03 16:37
2014東林町ハロウィンナイト3
at 2014-11-02 21:54
2014東林町ハロウィンナイト2
at 2014-11-02 21:43
ファン
ブログジャンル
画像一覧