<   2013年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧
ある日のお稽古<炉開き編>
今回は<炉開き>のお稽古

<炉開き>とは
茶人の家で、夏の間使っていた風炉(ふろ)(釜)に替えて地炉(炉)の使用を始めること。
陰暦十月一日または十月の亥(い)の日に行う。


いわばお茶のお正月みたいなもんです。
で、どうして<亥の日>に炉開きするかというと、
亥は陰陽五行説では水性に当たり火災を逃れるという信仰からです。
このため江戸時代の庶民の間では、亥の月の亥の日を選び、囲炉裏や炬燵など、火を使う道具を出し始めた風習がありました。
そんなことから茶の湯の世界でもこの日を<炉開き>の日とし、茶席菓子 として<亥の子餅>を用います。


で、今日のお菓子は<亥の子餅>です。
<亥の子餅>とは、
宮中の年中行事の「猪子祝(いのこいわい)<旧暦十月初亥の日の亥の刻<午後9時~午後11時>)に餅を食べると万病を除く>ということからこの時に食べる餅を「亥の子餅」(玄猪餅)といいうようになりました。

猪は多産なので子孫繁栄を願う意味もこめられており、七種の粉<大豆・小豆・大角豆(ささげ)・胡麻・栗・柿・糖(あめ)>を混ぜて猪の子形に作られます。

今回の幻月さんの亥の子餅は、中に銀杏 小豆 柿 ささげ ゴマなどが入ってとても美味しそう!
(美味しかったです。いつも美味しいお菓子をありがとうございます)

今回は辻先生が一服立ててくださり、そののち毎度おなじみ爆笑稽古がはじまるのですが、、、、

なかでも際立った小話を一つ。。。。

kさん 「おひがしってどんな字を書くんですか?」
奥本さん「干って言う字。かわき物だね」
Kさん 「ふ~~ん。じゃ、もがしってどんな字?」
全員  「???もがし????????」
Kさん 「お、干菓子でしょ?じゃ お、もがしの<も>ってどんな字???」
全員  「。。。。。。。。。。。。。。」

今日も男前なKさんでした。。。。


今日から辻先生入院のため一時お稽古お休みです。
弟子一同 首をなが~~~くして先生のお帰りをお待ちしてます。
早く元気になって復帰してくださいね~~
木下 「先生、早くお稽古再開しないとぜ~~んぶ忘れちゃうよ~~~」


先生。。。ほんと早いほうがいいとおもいます。。。復帰。。。
お早いご快癒をお祈りしております。
d0159884_12171767.jpg
d0159884_12173262.jpg
d0159884_12174261.jpg

[PR]
by usa3811 | 2013-11-18 12:19 | お茶
辰巳ビル クリスマスバージョン始動!
京都市下京区東塩小路607
辰巳ビル (下京区役所北隣 京都駅徒歩7分)

1階エントランス 南側植え込みがクリスマス仕様になりました!

おちかくにおいでの際は覗いてみてくださいね~~~



11月末から辰巳ビル7F<川>にてクリスマスリース作り始めます。

作ってみたい方も大歓迎!
こちらも覗いてみてください~~~~


d0159884_1237720.jpg
d0159884_12375963.jpg
d0159884_12382459.jpg

[PR]
by usa3811 | 2013-11-15 12:38 | 仕事
<お茶といけばなの祭典>Cheng' Tea House
UPがすっかり遅くなってしまいました!
<お茶といけばなの祭典>今年もいってまいりました。

京都市植物園
11月3日(日曜日・祝日)
概要:流派などを問わず、公募したお茶席の亭主やいけばな作品展示による、誰もが自由に参加でき、楽しむことができる「お茶」と「いけばな」の祭典
会場:大芝生地ほか

昨年、このイベントでChengさんに出会いました。
とても美味しいスコーンと紅茶のお店。
お茶を大切に扱われているその姿勢が、とても気持ちがよく、入れてくださるお茶にもそれはあらわれていました。

そののちわざわざ<川>にまでお運びいただき、たくさんの美味しい時間 お話 そしてお茶をいただきました。

一期一会。この出会いに感謝しています。

そしてまた今年もお会いできました。
変わらない笑顔の素敵なご夫妻です。
美味しい時間とお茶をありがとう!

お店のオープンを心待ちにしておりますよ~~
d0159884_15284741.jpg
http://www.wretch.cc/blog/tei0921
d0159884_152913.jpg

[PR]
by usa3811 | 2013-11-11 15:29 | 京都こもごも
都ライト`13<町家の暮らしと、光りで出会う>
2013/11/8~10 17:00~21:00
京都市上京区内、浄福寺通大黒町、上七軒通、上京区の町家


都ライトとは
都ライトは、上京区で開催され今年で9回目となる、町家のライトアップイベントです。また、ライトアップに合わせ、京都や日本の文化にまつわるものを中心に様々な展示・体験・パフォーマンスが開かれます。

かつて、日本の商人・職人は「町家」と呼ばれる細長い木造の家を仕事場とし、住まいとしてきました。日本で唯一京都には2万件とも3万件ともいわれる町家が残っていますが、建築や住まいのあり方の変化とともにその数は減りつづけています。

都ライトでは、町家を外から照らすのではなく内側にライトをおき、格子を通じて通りに美しい光を漏れ出させます。私たちはその光を、町家の暮らしで灯されてきた灯りに見立て、その暖かさを表現しようとしています。これに合わせ、住民の方々のご協力のもと、様々なイベントを開催しています。それらのイベントの一部には、会場となる通りの町家で育まれてきた文化や技術が生かされています。

町家やそこで営まれてきた暮らしの魅力を、来場した方に感じていただき、私たち自身も感じること。そしてそのことがひいては町家を後世にのこすひとつの力となることを、私たちは願っています。
~都ライトHPより
http://miyako-light.anewal.net/

京都の大学に通う学生さんたちにより、この<都ライト>は運営されています。
若い感性と地域のみなさまの気持ちが織り成す はんなり優しい明かりに ふと懐かしい記憶がよみがえります。
また来年 楽しみに。。。。
d0159884_21322479.jpg



d0159884_21324340.jpg
d0159884_2133053.jpg

[PR]
by usa3811 | 2013-11-10 21:32 | 京都こもごも
第二十回 窯元 東福寺~泉涌寺<もみじまつり>
2013/11/23(土)~12/1(日)  10:00~16:00
東福寺から泉涌寺界隈
アクセス
JR京都線 京阪電車<東福寺駅>徒歩5分
JR京都駅 近鉄駅から市営バス208号系統<泉涌寺道>または<東福寺>バス停から徒歩5分

d0159884_11272242.jpg
d0159884_11272100.jpg

約30件の窯元が 京焼きや清水焼の逸品を特別価格で大奉仕!
利き酒 焼きそばなどの屋台やイベントが盛りだくさんです。

紅葉の東福寺 東山界隈お散歩がてらゆっくりお気に入りを探してみるのはいかが??

京都青窯会協同組合
075-531-5678
http://www.seiyoukai.com/
[PR]
by usa3811 | 2013-11-07 11:30 | 展示会
  

時々晴れ
by うさ3811
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
日記 写真
京都歳時記
自然 植物
動物 昆虫
仕事
美味しい
展示会
音楽
博物 美術館
お茶
旅行
京都こもごも
未分類
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
ブログパーツ
最新の記事
頂き物^_^
at 2015-03-29 12:33
川(せん)レンタルいたします
at 2015-02-10 12:20
東福寺 紅葉日記
at 2014-11-03 16:37
2014東林町ハロウィンナイト3
at 2014-11-02 21:54
2014東林町ハロウィンナイト2
at 2014-11-02 21:43
ファン
ブログジャンル
画像一覧